行動のすゝめ

シアトルコミカレドタバタ留学生。

iPhone7 32GBを使う僕が、写真と音楽を5,000個ずつ持ち歩くGoogleの魔法とは。

どうも、先日いやいやiPhone7に変えたYutaです。

 こちらの記事でなぜ変えたかという経緯は書きましたが、変えてよかったと思っています。

 

www.seattley.xyz

 

 

今回は、iPhone7 32GBに変えてよかった!という理由の一つである、

 

「写真と音楽を5000個ずつ持ち歩くGoogle魔法」

 

を皆さんにご紹介します。

 

(今、僕が持ち歩いているのが、写真5000枚と音楽5000曲です。)

 

 

注意点

今回ご紹介する方法は、クラウドサービスを使用しており、インターネット回線につながれていることが前提となります。

 

また、クラウドサービス活用に関して

www.vosstories.netこちらの記事を参考にさせていただきました。

ありがとうございました。

 

写真を無限に持ち歩く方法

Googleフォト

実は、皆さんにうそをつきました。

 

5000枚ではなく、無限に持ち歩けます。

 

それが、このGoogleフォトです。

photos.google.com

天下のGoogle先生が提供している無料サービスです。

このGoogleフォトに写真をすべてアップロードすれば、PCからでもスマートフォンからでも、ブラウザやアプリから写真を見ることができます。

 

ちなみに、動画も無限です。

 

Googleフォトの注意点

無限に持ち歩ける、と書きましたが、条件があります。

めっちゃくちゃ画質がいい写真は、15GBまでしかアップロードできない

というのも、世の中には一眼レフのような高性能カメラで撮った写真を、画質を下げることなく保存するためには15GB必要、ということです。

したがって、iPhoneのカメラとった写真では画質そのままでアップロードされるみたいなので、実質無限ですね!

例え、一眼レフ愛好家でも15GB使えるのはうれしいのではないでしょうか。

 

 

TwitterやLINEで写真を送るときは面倒

TwitterやLINEなどのアプリで写真を送ろうとすると、iPhone本体に保存している写真一覧がズラーッと出てきますよね。

しかし、Googleフォトに入れている写真は一覧として出てこないんです。

 

なので、LINEなどで写真を共有したかったら、

Googleフォトから一度iPhoneに保存してから友達に写真を送ることになります。

 

これは正直面倒!

 

そんなことするぐらいなら128GBモデル買うよ!って人もいるかもしれません。

これは、アプリを使い始めてから気づいたので要注意です。

 

 

音楽を50,000曲持ち歩く方法。

GooglePlayMusic

5,000曲ではありません。50,000曲です。

こちらのGoogle Play Musicを使えば1アカウントごとに50,000曲持ち歩くことができます。

play.google.com

こちらも写真を無限に持ちあるく方法と同じく、Google先生が提供しているサービスです。

 

Googleフォトと違い、50,000曲という制限はあるものの、とても役に立つサービスです。

というか、50,000曲持っている人の方が珍しいですよね。

(そういった音楽愛好家の方は、クラウドに頼らず音楽プレーヤーを使う気が...)

 

Google Play Musicの特徴としては、

  • 音質を変えられる
  • GooglePlayストアで購入した楽曲は50,000曲にカウントされない

という点が挙げられます。

 

 

GooglePlayMusicの注意点

これは、特にないんじゃないかと思います。

しいていうなら、通信制限には気を付けようってことですね。

 

 

まとめ

というわけで、iPhoneに写真・動画を無限枚、音楽を50,000曲持ち歩く方法を紹介しました。

冒頭でも書いたように、これらのサービスはネットにつながっていることが前提であり、携帯の通信容量を気にしなければならないという大きなデメリットもあります。

 

ですが、WiFiを頻繁に使用するなど、通信容量をあまり気にしない方にはうってつけのサービスではないでしょうか。なにより無料ですしね。

 

僕の場合は、アメリカ放題で通信制限がないので、今回紹介したサービスはかなり有効です。

 

Google先生は神。

f:id:SeattleY:20171013203957p:plain

 

それでは。